yuri memo

コーディングとかのメモ帳

yuriについて。この仕事が好き。

一昨日、念願のMacBookProが届きました。わーい。

さて今回は、わたしの普段の仕事や日頃思っていることや考えていることをながながと書こうと思います。
あらかじめお伝えいたしますが3,000文字くらいあります。

1.わたしについて

地方の制作会社でフロントエンドエンジニアみたいなことやってます。
レベルは卵くらいです。
写真を撮ることが趣味になりつつあります。
勢い余って先日、FUJIFILMのX-T10を相棒にしました。かわいいです。

2.なんでweb業界に入ったか

父がSEをしていることもあり、小さい頃からパソコンは身近な存在でした。
その頃から漠然と「パソコンかたかたして仕事してる人かっちょいい」みたいなのはあったと思います。
学生時代に一度は、父と同じ道を、、と思ったのですが
当時相談した先生からの「勉強しないとだよ〜数学できないと」の一言で一瞬で諦めました。
諦め早いですね。
卒業後、webとは全く別のサービス業に就きましたが、「何かが違う。やりたいことはこれじゃない。」と思い2年弱くらいで退職しました。
なんだかんだ「パソコンかたかたして仕事してる人かっちょいい」の気持ちが大きかったんでしょうね。
退職後、職業訓練PhotoshopIllustratorDreamweaverを教えてくれる講座があったので受講しました。

以下感想

ってな感じでコーディング楽しいなって思いました。
そして、「コーディングしたい」その一心で今の会社に就職しました。

3.普段の業務

基本的にHTML/CSS/jQueryでのコーディングがメインです。
弊社は分業制なのでデザイナーはコーディングはしません。
人数もそんなに多くないので、わたしがディレクション的なことをする場合も結構あります。
とは言っても、デザイン・企画はデザイナーがメインですので大したことはしてません。
プロジェクトの進行管理、クライアントとのやり取りなどですかね。
案件によっては、コンセプトからコンテンツ出しまで考えたこともありますが、めっちゃ大変でした。
正直、こういうの向かないかも…と思うくらいしんどかったです。(笑)
楽しいは楽しいんですけどね。デザインができないのもあって難しいところもありました。

4.最近知ったこと・やってみたこと

web業界に入ってから、もう2年経つのですが、今まで外の世界を見てこなかったと言うか、社内が基準だったので世の中のweb界隈の動きとか全く見てなかったんですね。
今思うと、本当もったいないなぁと後悔しております。
積極的に技術などを学ぶようになったのは今年の7月?とかですかね?
ちょうど今のTwitterアカウントを使い始めたのと同時期ですね。
そこからはもう毎日が発見と学びの連続です。

2016年7月以降に知った存在

・Node.js
・タスクランナー(Gulp/Grunt)
 参考記事https://ics.media/entry/3290
・React
 参考記事http://qiita.com/rgbkids/items/8ec309d1bf5e203d2b19
・AngularJS
・Git
AWS
・さまざまなCSS設計(FLOCSS/SMACCS…)
 参考記事:http://uxmilk.jp/43386

などです。いや〜知らないってこわい。

最近やったこと

・Gulp導入してみた
 Autoprefixer一度使うとやめられないです。
・Sass(SCSS記法)で書いてみた
・Reactのチュートリアルやってみた(まだ途中)
Linuxを入れる(思いつきでやりました)
・黒い画面と戯れる

お気に入り

Boostnote
スニペットとメモを管理してます。
今のところ結構気に入って使ってます。
アカウントは不要で、ストレージをGoogleDrive等にすると複数端末でもデータが共有できるので便利です。

CodePen
HTML/CSS/JSをweb上で編集したりプレビューしたりできるやつ。記事に埋め込んだりシェアもできる。
とりあえず想定した動きをするか?などサッと確認したいときに使ったりします。

Emmet
突然Emmet?!ってなったらすみません。
アクションが素敵だと思います。コーディングが捗りますね。

Atom
長らくお付き合いしていたDwに別れを告げAtomへ移行。
個人的な感想ですがDwより好きです、好きだから使ってます。
Dwと違うのはパッケージを入れて自分好みにカスタマイズしていく感じですね。
最近はvimに興味ありありなのでMBPも来たことですしvimっていこうと思ってます。

色々ありますが全部書いてたらキリないのでこの辺にします。

5.これからについて

今後もwebの仕事はしていくと思うし、し続けたいと思ってます。
やってみたいこととしてはプログラミングがしたいですね、アプリ開発してみたいです。
VRとか人工知能にも興味ありありです。
やってみたいことがたくさんあるのでちょっと困ってますが、エンジニアとしてどんどん成長したいと思ってます。
webいいなって思うのは、インターネットを通じて気軽にいろんなサービスに触れられるところだと思っています。
誰かが作った何かで誰かが少しハッピーになったり、便利になったり。
しかも先ほど紹介したBoostnoteやAtomなど無料ですからね、当たり前のように使っていますがありがたいことだと思っています。
今後は、ユーザーに「このサービスがあってよかった」って思ってもらえるような仕事をするのが目標です。

あと、わたしは制作に携わってるみんなが好きです。(ちょっと言い方違うかも)
デザイナーもディレクターもプログラマーも。もちろんコーダーも。
これはきっと社内のみんなのことが好きだからなんでしょうね。
そこから始まって他の会社の方もそうだし、Twitterのフォロワーさんとかもそうです。
だからわたしは自分のできることでディレクター、デザイナー、プログラマー 、そしてユーザーに寄り添ってものづくりをしていきたいなって思ってます。

おわりに

はい、予想以上に長くなってしまいました。
これであなたもyuriマスターLevel5ですね!おめでとうございます!
この記事はスダ Advent Calendar 2016 - Adventar 3日目の記事です。
スダさんについて一切触れてなくてごめんなさい、実際のスダさんはTwitterのイメージよりも真面目で素敵な方です。

最後までお読みいただきありがとうございました。